So-net無料ブログ作成
頚椎症性神経根症 脊髄症 変形性頚椎症の根治治療 ブログトップ

脊髄症 変形性頚椎症 頚椎症性神経根症の根治治療 徳永接骨院 頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネックを原因から改善 柔道整復師 名医 徳永英光 [頚椎症性神経根症 脊髄症 変形性頚椎症の根治治療]

脊髄症 変形性頚椎症 頚椎症性神経根症の根治治療 徳永接骨院
頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネックを原因から改善 柔道整復師 名医 徳永英光
柔道整復.jpg
>>>詳細を先にみる


慢性的な、頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネックを原因から改善・解消するプログラムです。
柔道整復師の名医、徳永英光先生の9万人以上の施術実績の集大成です。

神奈川県の相模原市で徳永接骨院を構え12年になる柔道整復師 徳永英光先生は
単なる治療だけではなく根本的な原因に対する施術を行い外科で手術を勧められた人々も症状を改善し、延べ9万人以上を救ってきました。

9万人以上の患者さんを救い続けている「頚椎治療の専門家」が病院や治療院に通わなくても、
「頚椎症・頚椎ヘルニア・ストレートネックを改善する方法」をお教えします。

この方法は手術を受けることもなく、高額な薬やサプリメントを飲むこともなく、
「頚椎症」「頚椎ヘルニア」「ストレートネック」を改善する手法です。

1日 5分間 のプログラムを実践して下さい。
たった 5分間と聞くと簡単すぎると思うかもしれませんが、
大切なのは、毎日少しずつだけでもいいですから継続するようにする事です。

新陳代謝も非常に高まります。

これは20年の治療歴を持つ、現役の柔道整復師が明らかな結果を出して来た、まぎれもない事実です。
その秘訣を包み隠さず公開します!


「頚椎症・頚椎ヘルニア・ストレートネック改善プログラム」は、

●誰でも自宅でできる ●簡単、1日5分 ●薬・サプリメントなし ●「頚椎症」「頚椎ヘルニア」「ストレートネック」の根本原因を解決できるものです。

本当は徳永接骨院にて、直接あなたにお教えしたいのですが、
現在開業医として一日に何十人もの患者さんを診ています。
そのため直接お教えするには時間的に限界があるのです。

そこで、「頚椎症」「頚椎ヘルニア」「ストレートネック」でお悩みのあなたのために、
この「改善法」の秘訣のすべてを初公開した「DVD」を作成しました。

DVDなら自宅でいつでも、何度でも確かめることができます。
また映像を見ながら真似をするだけでいいですので、誰でも簡単に実践でるんですよ。

へるにあDVD.jpg


>>>慢性的な「頚椎症」を根本原因から解決できる

>>>詳細はこちらから








nice!(0)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

頚椎症性神経根症 脊髄症 変形性頚椎症を手術なしで改善  頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネックを原因から改善 柔道整復師 徳永英光 [頚椎症性神経根症 脊髄症 変形性頚椎症の根治治療]

頚椎症性神経根症 脊髄症 変形性頚椎症を手術をしない根治治療 徳永接骨院
頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネックを原因から改善 柔道整復師 名医 徳永英光
柔道整復.jpg
>>>詳細を先にみる


●頚椎症性脊髄症について

脊髄症と診断されたら慎重な対応が必要になります。

病院などでは頚部の安静を保ち傷害の悪化を避けるためにカラーやブレース(装具)を使用します。
 万一転んだり頭を打ったりすると一気にマヒがでる恐れがあります。

「とくに四肢のマヒ傾向や痙性から転びやすくなっていますので、注意が必要です。」
 
入院安静として、頚椎持続牽引も行われます。症状によってはトイレもベッドの上で、という厳重な安静となります。
脊髄の腫れやムクミをとる目的でステロイドホルモン剤を内服したり点滴する場合があります。


●手術について

症状に改善がみられない場合には手術を検討する場合もあります。

圧迫が原因ですから、トンネルを拡大する除圧手術です。
頭を支える頚椎の強度を低下させないための工夫をします。

頚椎の不安定性がある場合や、椎間板の問題の場合には当該部位の椎間板を切除して橋渡しの骨を移植して頚椎同士を癒合させる固定術も併用されます。
若干頚椎の動きが制限されますが「やむを得ない」と言うのが手術の現状です。

マヒの改善傾向があっても一定のシビレが残ったり、
脊髄障害の後遺症として痙性(ギクシャクする)などの所見が残る場合もあります。

いずれにしても頸椎の手術には大変なリスクが伴う事を理解して下さい。
ですが、病状によりそのリスクがやむを得ない場合もあるでしょう。

しかし、知っておいて頂きたい事があります。

頚椎治療の専門家、柔道整復師の名医 徳永英光は根本的な原因に対する施術を行い
外科で手術を勧められた人々も症状を改善し、延べ9万人以上を救って来ました。

きっとあなたの役に立つ情報が見つかると思います。


>>>手術をしないで頚椎症を改善する

>>>詳細はこちらから










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

頚椎症性神経根症 脊髄症 変形性頚椎症の根治治療 徳永接骨院 頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネックを原因から改善 柔道整復師 名医 徳永英光 [頚椎症性神経根症 脊髄症 変形性頚椎症の根治治療]

頚椎症性神経根症 脊髄症 変形性頚椎症の根治治療
神奈川県 相模原市の人気接骨院 柔道整復師の名医 徳永英光
柔道整復.jpg
>>>詳細を先にみる


●一般的な病院での治療法

「変形性頚椎症」

寝違え状態の場合には安静が必要です。姿勢に気をつけ、上手に休憩と体操することが基本です。

温熱治療や頚椎牽引が補助的に用いられます。レーザーも普及してきました。

薬物治療では、短期間の鎮痛消炎剤の内服で悪循環をとめる場合があります。
その他、鎮痛消炎剤の外用剤も用いられます。


「頚椎症性神経根症」

神経所見のある間は安静が大事です。

頚部安静のため顎当て付きのカラーや装具を一定期間使用する場合があります。

鎮痛消炎剤や短期のステロイドホルモン剤が投与されます。

急性期を越えたら、痛みがひどくならない姿勢と程度で日常生活に復帰します。

どういう姿勢と動作、体操がいいかなど十分な注意が必要です。

激しいマッサージなどは腫れて弱った神経にとどめをさす結果となりますので禁忌です。


整形外科という機関における処置として、痛み止めの処方や牽引が適正な業務となります。

しかし、対処療法や手術の検討をしていなく、目的が根治の場合、
整形外科よりも評判の良い確かな整骨院での治療が早期解決に繋がる場合が多々あります。




>>>頚椎専門の治療家 柔道整復師 名医 徳永英光

>>>詳細はこちらから
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
頚椎症性神経根症 脊髄症 変形性頚椎症の根治治療 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。