So-net無料ブログ作成

頚椎症性神経根症 脊髄症 変形性頚椎症の根治治療 徳永接骨院 頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネックを原因から改善 柔道整復師 名医 徳永英光 [頚椎症性神経根症 脊髄症 変形性頚椎症の根治治療]

頚椎症性神経根症 脊髄症 変形性頚椎症の根治治療
神奈川県 相模原市の人気接骨院 柔道整復師の名医 徳永英光
柔道整復.jpg
>>>詳細を先にみる


●一般的な病院での治療法

「変形性頚椎症」

寝違え状態の場合には安静が必要です。姿勢に気をつけ、上手に休憩と体操することが基本です。

温熱治療や頚椎牽引が補助的に用いられます。レーザーも普及してきました。

薬物治療では、短期間の鎮痛消炎剤の内服で悪循環をとめる場合があります。
その他、鎮痛消炎剤の外用剤も用いられます。


「頚椎症性神経根症」

神経所見のある間は安静が大事です。

頚部安静のため顎当て付きのカラーや装具を一定期間使用する場合があります。

鎮痛消炎剤や短期のステロイドホルモン剤が投与されます。

急性期を越えたら、痛みがひどくならない姿勢と程度で日常生活に復帰します。

どういう姿勢と動作、体操がいいかなど十分な注意が必要です。

激しいマッサージなどは腫れて弱った神経にとどめをさす結果となりますので禁忌です。


整形外科という機関における処置として、痛み止めの処方や牽引が適正な業務となります。

しかし、対処療法や手術の検討をしていなく、目的が根治の場合、
整形外科よりも評判の良い確かな整骨院での治療が早期解決に繋がる場合が多々あります。




>>>頚椎専門の治療家 柔道整復師 名医 徳永英光

>>>詳細はこちらから
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。